洋服、衣料品の買い取りについて

洋服、衣料品の買い取り、処分について

 

買い取り点数が一番多いアイテムが洋服、衣料品です!

 

洋服は一人の人間が持っている点数でもっとも多いのではないかと思います。

 

特に女性は
春、夏、秋、冬、各季節で何着も持っていないとオシャレできません。
女性のほうが男性より洋服を持っていますよね!

 

そこで困るのが着なくなった洋服をどうするか・・・
バーゲンやアウトレットで毎シーズン買いこんでしまう。
流行が毎年変わるので一年前の服はもう古い!

 

そこでリサイクルショップやメルカリで売ってみようと思いますよね。
「でも、この服買い取ってもらえるのかな?」
「売りに行って買い取ってもらえなかったらどうしよう!」

 

どんな服が高く買い取ってもらえるの?

買い取り金額 高 買い取り金額 中 買い取りできないかも

ルイヴィトン
グッチ
シャネル
プラダ
バーバリー

ビームス
シップス
ユナイテッドアローズ
(セレクトショップ)
(デザイナーズブランド)

ユニクロ
しまむら
量販店の洋服
シミがあるもの
3年以上前のデザイン

有名ブランドのアパレルはやっぱり高いですね!
セレクトショップ、デザイナーズブランド系はブランド数が多いので
買い取りショップの店員さんの好みによって査定額が変わります。

 

ユニクロやしまむらなどの服は一着10円買い取りがほとんどです。
店舗によってはまとめて10円か買い取りしていません。

 

中古衣料品は売れない!?

 

中古衣料品は売れ残ると廃棄になることが多いです。
衣料品はデザイン、ブランド、流行のサイクルが速いので売れ残りが想像以上に出ます!
古着屋、リサイクルショップで買い取られるアイテムは衣料品が一番多いです。

 

実際に持ち込んだ時に聞いたこと

  • 3年以内のデザインじゃないと買い取らない。
  • ユニクロ、しまむら、ファストファッションはダメ。
  • ちょっとでもシミ、汚れがあると買い取れません。

店頭買い取りで持ち込んでみると残念な結果!
70リットルの袋いっぱいに服を詰め込んで持ち込みましたが100円くらいでした・・・。

 

不要な衣料品はお店によっては無料で引き取り処分してくれます!
エコリサイクル(再資源化)がすすめられていますね。

  • 工場でウエスとして再利用
  • 分解して再加工
  • 海外へ輸出

などなど無駄が出ないようになっています。
エコですね!

 

洋服の処分に困ったらリサイクルをしてくれる店舗にしましょう!

 
トップへ戻る